忍者ブログ
since 2007 10 24  読み書き、見聞き、したもの。など。 twitter https://twitter.com/takagi_toshi
[363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

苦痛に満ちた時間だった。

子どもの目をもってベンヤミンが1900年前後の自分が存在したベルリンに滑りこむ。

幻想的なまでに美しく、ベンヤミンが自らの幼年時代を描き出した。回想か? 私には新たな幻視=ビジョンに思える。いま目の前にあるように、その視界は新しく微光を帯びている。

3・11はそれを苦痛に変えた。

幼年時代は、誰にとっても失われている。それは回送され、想起され、あるいは新たなイマージュとして産み落とされる。いずれにしても、それは非在の場所でしかない。しかし、それを実在の場所として生きることができる者たちが来たるべき者たちとして存在していたはずだった。それは<私の>ではなくとも、あるいはどこかで<私たち>の未来らしきものとつながっていたかもしれない。

けれども、この青空も、あの太陽も、3・11の放射能の向こう側にしかない。もう金ピカに光り輝く幼年時代はない。手放しで仰ぎみた何かはなくなってしまった。
ベンヤミンの描き出す美しさは、そのコントラストの向こう側にしかない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[10/15 Nobuo Hunaki]
[06/13 ETCマンツーマン英会話]
[11/29 michiyoshi]
[07/08 みずほ]
[06/29 エコミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takagi toshiyuki
性別:
男性
自己紹介:
いまはぼつぼつベンヤミンの本を中心に読んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]