忍者ブログ
since 2007 10 24  読み書き、見聞き、したもの。など。 twitter https://twitter.com/takagi_toshi
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆山本義隆の『磁力と重力の発見』1~3をようやく読了。
 ケプラーがおもしろい。それとロバート・フック。ニュートンが意外につまらない感じがする。
 ニュートンの第1法則と第2法則が、ケプラーの法則の解析から生まれ、接線方向への慣性とその等速直線運動をしようとする惑星に対する引力との2段がまえの構造そのままであることは深く納得した。
 物理法則がどのように対象世界を捉え、法則内部にその対象世界の構造を組み込んでいるのかとうことについて気がつかされるものがあった。

☆同じ山本義隆の「一六世紀文化革命」の1巻にはいる。
 これは中世史家にけんかを売る著作だろうか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 Nobuo Hunaki]
[06/13 ETCマンツーマン英会話]
[11/29 michiyoshi]
[07/08 みずほ]
[06/29 エコミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takagi toshiyuki
性別:
男性
自己紹介:
いまはぼつぼつベンヤミンの本を中心に読んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]