忍者ブログ
since 2007 10 24  読み書き、見聞き、したもの。など。 twitter https://twitter.com/takagi_toshi
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あけましておめでとうございます……という気にはとうていなれないような時期の更新になってしまった。
 どたばたした2007年が終わり、2008年が始まっているが、さらにどたばたしそうな予感に充ちている。

☆読んでいるもの
◇『一六世紀文化革命1』(山本義隆 みすず書房)
◇『空間の詩学』(バシュラール)……読んでいるといえるのか?途中で中断しているという方が実態に近いか?
◇『物理法則はいかにして発見されたか?』(ファインマン 岩波現代文庫)

 バシュラールは、しかし、遅々とはしているが、時々読みすすめている。でもきっと、再読しないと全体が見えないのだろうな、と思う。
 でもこの本は、細部がいい。言葉が良い。
 村上春樹を読み始めたころ、みんながストーリーテラーでどうとか言っていた。確かに、と思っていたけれど、長編を一冊読み終わった後にストーリーについて話しをしたりすることができない自分に気がついた。私にとって村上春樹は、断片的なエピソードであり、戯れあう言葉がつくりだす舞台の書き割りのような空間であり、その虚構性の中に私は安住する感覚があった。村上春樹は、何よりもその言語空間の手触り、あるいは言葉の空気感で私を捉えていた。
 バシュラールにもそういう気配が漂っている。それはバシュラールや翻訳者の責任ではなく、私の読み方の感受のしかたなのだけれど。

 ということで、もっと読みたいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 Nobuo Hunaki]
[06/13 ETCマンツーマン英会話]
[11/29 michiyoshi]
[07/08 みずほ]
[06/29 エコミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takagi toshiyuki
性別:
男性
自己紹介:
いまはぼつぼつベンヤミンの本を中心に読んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]