忍者ブログ
since 2007 10 24  読み書き、見聞き、したもの。など。 twitter https://twitter.com/takagi_toshi
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  書き下ろし。

福島原発の事故を、根本的には文明史的な転換の要請として受け止めようとしている。
3・11は、特に福島原発の問題は、確かに原発の「安全神話」を崩壊させた。

問題の所在はどこにあるのか。
津波対策。地震対策。放射線対策、核廃棄物処理問題。CO2などの地球温暖化と化石燃料の枯渇などを含めたエネルギー政策。国家と電力政策、コスト、電気料金、国民負担…
さまざまな各論的なテーマがある。

けれども小出氏は、より根本的にある種の文明史的な転換の要請として福島原発の事故を捉え、受け止めようとしている。
国策としての原子力政策の転換は、そうした深さと射程をもって初めて可能になるように思える。崩壊したのは原発の「安全神話」にとどまらない。戦後日本の「成長」「安定」「繁栄」など、その全体がひとつの「神話」であったのではないか、もともと「神話」の上に初めて成り立っていた虚構だったのではないか。

だんだんそう思うようになってきた。


詳細別途。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これは「思想」本であって、科学に裏打ちされたものではありません。そこのところを認識していただければ幸いです。
http://togetter.com/li/158023
みずほ 2011/07/08(Fri)16:38:25 編集
Re:無題
コメントありがとうございました。貼りつけられていたURLもざっと拝見させていただきました。その上で私はいま、現代の科学あるいは科学技術が根本的に問われていると思うのです。だから逆に狭い意味での科学的であることに強く疑問を感じるのです。
この件、別途、記事にさせていただきました。一般的なかたちで議論を立てたかったので。
ありがとうございました。

>これは「思想」本であって、科学に裏打ちされたものではありません。そこのところを認識していただければ幸いです。
>http://togetter.com/li/158023
【2011/07/08 23:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 Nobuo Hunaki]
[06/13 ETCマンツーマン英会話]
[11/29 michiyoshi]
[07/08 みずほ]
[06/29 エコミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takagi toshiyuki
性別:
男性
自己紹介:
いまはぼつぼつベンヤミンの本を中心に読んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]