忍者ブログ
since 2007 10 24  読み書き、見聞き、したもの。など。 twitter https://twitter.com/takagi_toshi
[478]  [476]  [475]  [477]  [472]  [471]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 トランプが勝利したのは驚いた。その激しい現状破壊性、突破力は、この日が場合によっては9.11のような歴史に刻まれる日になるかもしれないほどなのかもしれないと思う。

 大澤真幸はじめトランプの勝利にある種の「合理性」を与えるような論があちこちに出てきているのに心の底から辟易する。あまり溜め込むと身体に悪そうなのでツィッターで一気に吐き出した。とりあえずそのまま再録。後日、手をいれるかもしれない。(と言って加筆したりできたことはまりないけど。)



 トランプの方が実は庶民の声を拾い上げたとか、トランプとサンダースはコインの裏表だとか、本気で言ってるのか?その庶民にはマイノリティは、移民はもう入っていないということになるぞ。
 トランプの登場に社会が崩壊していくような、その中で生きられなくなっている人たちの怨嗟のようなものがあるのはそのとおりだろう。その意味でサンダースの台頭とトランプの当選に共通項はある。けれども、問題はそこでサンダースが負け、トランプが勝ったことだろう。
 1920年代から30年代初頭まで、ドイツでナチスが一人勝ちしていったんじゃないんだ。ナチスと共産党が、左右の両翼が激しく台頭していたんだ。けれどもそこでナチスが勝ったことが決定的だったんじゃないのか。
 トランプが勝ったことの意味は、その政策とかだけではない。社会の矛盾の中で出口を求めている人たちがいて、その人たちは大資本にもオバマにも移民にもムスリムにも同じように不満をぶつけていたんだろう。そこで差別と排外主義を煽り立て、出口を与えた。
 生活苦で憤懣やる方なく日々を過ごしていた人たちに、差別と排外主義とに、憎悪と排斥にむかって扉を開けたんだろう?これは後戻りしないぞ。昨日まで移民排斥・ムスリム排除を声高に叫ぶことはためらわれていたかもしれいけど、それに正当性を目に見える形で与えた。
 1930年代初頭のドイツでもナチスと共産党の間で揺れ動く人々がたくさんいたという。ナチスが勝つことでそれをユダヤ人絶滅に向けていくし、向かっていく。戦前の日本だって労働争議の参加者数は1937年の7月までで記録を塗り替える。
 2.26事件の半年に及ぶ首都戒厳令で窒息していたかに見えた労働運動が息を吹き返す。一気に争議が多発する。その息の根を止めたのが7・7盧溝橋事件だった。だから37年7月以降、ぱったりと争議はなくなる。そして人々の中のエネルギーは中国で吐き出された。
 そんな力学が動き始めているんじゃないのか?こういう車輪が激しく回り始めたら誰にも止められなくなるぞ。例えばトランプが「軟弱な現実政策」はしったら次はもっと激しい現状突破力のある「トランプ」を求める人達が現れる。
 本当はプアホワイトとたとえば「移民」として差別されている人たちの敵は共通していたんだ。それを対立構造にもちこみ、けしかけるのは古今東西の危機の時代の支配の仕方だろう。それを肌で感じるからUS各地で激しく動きが始まっているんじゃないのか。
 ヒラリーがどうのとかオバマがどうのとかはまぁいい。問題はトランプが勝ってしまったことの激しさだろうに。もともとわかっていましたよみたいな、まぁそういうこともあるよねみたいな、でも大したことないですよみたいな、そんな学者とか評論家の言辞には辟易する。

追記
 トランプの勝利はUS内部にとどまらない波及力をもってしまう気がしてならない。
 フランスのルペンはトランプ支持を表明していた。ヨーロッパも移民への排斥運動が強まっているし、UKのEU離脱でユダヤ人がドイツに帰還する動きをしているとの報道もあった。
 いままでどうにかこうにかヨーロッパでルペンのような排外主義とナショナリズムを掲げる極右が政権につくのは阻止されてきたが、トランプの勝利は、そうした勢力に強い刺激を与えることになることは想像に難くない。
 イタリア・ムソリーニが政権を奪取したことはドイツのナチズムに強い影響を与えたし、ヒトラーが権力を握ったことは他のファシスト政権の誕生を誘発した。
 まだそうした波及について述べた報道に触れられてはいないけれども、トランプの登場は、歴史の歯車を後戻りできない形で大きく回し始めたのかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 Nobuo Hunaki]
[06/13 ETCマンツーマン英会話]
[11/29 michiyoshi]
[07/08 みずほ]
[06/29 エコミ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takagi toshiyuki
性別:
男性
自己紹介:
いまはぼつぼつベンヤミンの本を中心に読んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]